-薬膳レシピ-

季節を愉しむ~たっぷり金柑ジャムのベーグル~

小さな実の中に、嬉しい効能がぎゅっと詰まっている金柑。

そのまま食べてもとても美味しい金柑ですが、少しの手仕事で、楽しみのバリエーションをより増やすことができます。

前回の記事では、金柑の薬膳的効能や選び方、保存食について、いくつかご紹介をしました。

 

金柑の美味しい食べ方のご紹介はこちら

本記事では、せっかく作った金柑ジャムを、トーストに塗るだけでは終わらせない!そんな楽しみ方をご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

金柑ベーグルの作り方

材料の準備から出来上がりまで、1時間もかからない!

長時間の発酵も必要なく、パン作りの中でも気軽に挑戦できるのが、ベーグル。

ずっしりむぎゅっとした独特の食感が人気ですよね。


朝ご飯にも、おやつにもおすすめの、栄養満点金柑ジャムを使ったお手軽ベーグルのレシピです。

 

《材料》4個分

強力粉      300g

ドライイースト  5g

砂糖        18g

塩         3g

ぬるま湯(40から50度)  170 CC

金柑ジャム          60g

金柑ジャムの作り方はこちら

(茹で湯用)

蜂蜜       大さじ2

砂糖       大さじ2

 

《事前準備》

1.オーブンを200℃に温めておく。

2.湯を沸かし、茹で湯用の蜂蜜と砂糖を入れておく。 

 

《作り方》

1.ボールに強力粉、真ん中にドライイーストと砂糖を入れ、端っこに塩を入れたらお湯を真ん中から注いで菜箸で軽くまとまるまで混ぜる。

2.混ざったら金柑ジャムを入れ、10分くらい力強く捏ねる。ここで捏ねが足りないと硬い生地になってしまうので頑張る。

3.全体的に粉っぽさがなくなったら4等分にして丸めてクッキングシートを敷いた鉄板の上に並べ、乾燥を防ぐ為に上からもクッキングシートをかぶせて4~5分休ませる。

4. お湯が沸いたら生地を平らに伸ばして、端から丸めて棒状にし、円にして端をもう片方の端で包み、繋ぎ目をぎゅっとつまむ。

5.4を片面1分くらいずつ両面茹でる。茹であがったら良くお湯を切り、クッキングシートを敷いた鉄板の上に並べる

6.200℃にしておいたオーブンで12~15分焼いたらできあがり。

食材情報

金柑 … 性味:酸・甘・苦・温  帰経: 肺・胃・脾・肝  

くらしのだいじ通信もくじ

<スポンサーリンク>

MENU