-季節を楽しむ旬仕事-

季節の手仕事~薬膳的金柑の楽しみ方3選~

気の巡りを良くしてストレスを軽減させる金柑。

皮ごと食べることができ、栄養素を逃さずに摂ることができます。ビタミンCが多く、美容や風邪予防にもオススメです。

風邪予防に肌荒れ防止、喉の痛みに効果があります。

そんな、嬉しい効果満載で風邪予防にもなる金柑を、美味しくたのしむ食べ方をご紹介します。

<スポンサーリンク>

金柑の蜂蜜漬け

気を補い、潤いを与える蜂蜜と一緒に。お湯で割って飲めば、手軽にのどを潤すおいしい薬膳茶になります。

《材料》

金柑  300g

蜂蜜  250g

 

《道具》

包丁

まな板

保存容器

竹串

 

《下ごしらえ》

保存容器は煮沸消毒をしておく。

 

《作り方

1.金柑は竹串でヘタを取りよく洗う。

2.金柑を輪切りにし、竹串で種を取り除く。

3. 保存容器に2と蜂蜜を入れ、冷蔵庫で1晩おいたら出来上がり。約3週間保存可能。

※蜂蜜を使用したレシピの為、1歳未満のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。                

金柑の黒糖コンポート

身体を温める黒糖と合わせて冷え対策に。そのまま食べても、お湯や炭酸で割って飲んでも美味です。

《材料》

金柑   300g

水    450㏄

甜菜糖  50g

黒糖   150g

 

《道具》

包丁

まな板

保存容器

竹串

 

《下ごしらえ》

保存容器は煮沸消毒をしておく。

 

《作り方》

1.金柑は竹串でヘタを取りよく洗う。

2.の皮に縦に1周、1㎝幅ほどの間隔で、浅い切り込みを入れる。

3.切り込みから竹串で種を取り出す。

4.鍋に分量の水と3を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして5分ほど煮る。

5.4に黒糖と甜菜糖を入れ、弱火のまま10分ほど煮て砂糖を含ませる。

6.粗熱をとり、保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。約2週間保存可能。

金柑ジャム

寒冷地で作られる甜菜糖は、身体を温める作用があります。

パンにパウンドケーキにスコーンに… 甜菜糖を使ったすっきり優しい甘さで、たっぷり乗せて楽しめます。

《材料》

金柑   300g

甜菜糖  120g

レモン汁 15㏄

 

《道具》

包丁

まな板

保存容器

竹串

 

《下ごしらえ》

保存容器は煮沸消毒をしておく。

 

《作り方》

1.金柑は竹串でヘタを取りよく洗う。

2.金柑を輪切りにし、竹串で種を取り除く。

3. 鍋に2と甜菜糖とレモン汁、材料がひたひたにつかる程度の水を入れ中火にかける。

4.水分が少なくなり、とろみがつくまで20分程煮つめる。

5.熱いうちに保存容器に移し、完成。

食材情報

金柑 … 性味:酸・温  帰経: 肺・胃・脾・肝  

   

くらしのだいじ通信もくじ

<スポンサーリンク>

MENU