-薬膳レシピ-

菊花(キッカ)~デスクワークでの目の疲れやストレスに~

胃腸の働きを助け、香りには、気の巡りを良くして気分をリラックスさせる作用があります。

古くから、目の働きを良くして疲れ目や充血を癒す効果は有名です。

解毒作用も持ち、風邪の引きはじめにもよく、花粉症などのアレルギー症状にお悩みの方にもオススメです。

【原料】

キク科の食用キクの頭上花

【四気五味】

辛・甘・苦・微寒 

【帰経】

肝・肺

【効能】

眼精疲労・利尿作用・抗菌作用・風邪・めまい・頭痛・血流改善・リラックス効果・美肌効果等

【保存方法】

直射日光、高温多湿を避けて密閉保存。

【オススメの使い方】

生の花びらは、吸い物や味噌汁、和え物、サラダのトッピングに、火を通さなくても使えます。茹でて酢の物やお浸しなどの具としても華やかです。

乾燥の菊花は、下記のように日々のお茶としていただくのがオススメです。

くらしのだいじ通信もくじ

MENU